ISO9001 品質マネジメントシステム

ISO9001
品質マネジメントシステム

『安心して買いたい!』のために

ISO9001 品質マネジメントシステム
私たちは、何か買うとき、後でがっかりしないようにその品物をよく吟味しますよね。人に何か頼むときは、その人ならちゃんとやってくれるだろうと自分なりに信頼をして頼んでいます。
会社も同じ。あの会社にこんな製品を作ってもらいたい、こんな仕事を頼みたい、と考えている人は、その会社の製品やサービスが本当に信頼できるのかどうかを求めています。
では、どんな会社なら信頼できるのか…。サンプルは良いけどいつも同様にできるの?ベテランが退職しても品質に心配はないの?
サンプルだけでなく、またベテランが退職しても、いつでも同様に良い品質、良いサービスを提供できる“仕組み”を持っていれば、お客様は安心して信頼を寄せてくれるはずです。
ISO9001 品質マネジメントシステム
ISO9001 品質マネジメントシステム
ISO9001は、お客様の求める良い製品や良いサービスを提供するためのルールを決め、そのルール通りに活動(仕事)し、不都合があればルールを見直し、改善を重ねていく仕組みです。
仕事に必要な知識や技術を継承する教育や、問題が起こった時の対応も仕組みの中に含まれているので、将来的にも良い製品、良いサービスを提供することが可能になるのです。

品質マネジメントシステム

ISO9001は、品質マネジメントシステム(QMS:Quality Management System)の国際標準規格です。日本では、JIS(日本工業規格)の規格JIS Q 9001として制定されています。
その名称から“製品の品質”の規格だと思われがちですが、そうではなく、「マネジメント」の国際規格です。取引先や消費者が求めている品質を備えた製品やサービスを、安定して提供するための『仕組み』について定めたものです。

ISO9001のメリット

ISO9001認証を取得しているということは、様々なメリットがあります。

企業のイメージアップが顧客からの信頼向上につながります。
品質への社員の意識が向上し、一体感が生まれます。
仕事の標準化や明確化により、ベテラン社員の知識や技術の継承が容易になります。
継続的な改善活動が、コストの削減につながります。
新規の取引や入札条件で有利になる可能性があります。

ISO9001の実績・お客様の声のご紹介