ISO45001 労働安全衛生マネジメントシステム

ISO45001
労働安全衛生マネジメントシステム

『安全第一』…働く人の健康と安全のために

ISO45001 OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム
朝、「行ってきます」と言って出かけ、夕方には「ただいま」と言って家族と夕食を共にする…当たり前の日常生活です。
しかし、もし勤め先で事故に遭ったら、怪我をしたり病気になったりしたら、帰ることができなくなったら…。
幸せな日常は失われてしまいます。
企業でも、ひとたびこうした事故が起こればその損失は計り知れません。法律上の様々な責任を問われ社会からの信頼を失い、多大なコストもかかるでしょう。企業の存続にもかかわる事態になりかねません。
ISO45001 OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム
ISO45001 OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム
ISO45001は、このような労働災害や健康被害から働く人を守るための仕組みです。同時に、企業の健全な経営と存続を守る仕組みなのです。
問題が起こる前に「こんな事故・怪我・疾病が起きそうだ」という可能性(リスク)を認識し、それに対しての管理方法を決め、活動する取り組みです。

労働安全衛生マネジメントシステム

ISO45001は、労働安全衛生マネジメントシステム(Occupational Health & Safety Management System = OHSMS)の国際規格です。労働者の健康と安全を守りながら、健全な企業経営を行うことが目的となっています。

ISO45001は、2018年3月に発行されました。
労働安全衛生マネジメントシステム規格としてはこれまでOHSAS18001が事実上の国際規格となっていて、世界各国で多くの組織が認証取得をしてきました。しかし、ISO45001が発行された今、OHSAS18001認証を受けている組織は、2021年3月までにISO45001へと移行しなければなりません。

ISO45001は、ISO9001やISO14001などほかのISOマネジメントシステムと用語や構成が共通です。すでにISO9001、ISO14001を取得している組織がISO45001に取り組む場合、統合システムを構築することにより、いっそう一体化した運用が可能です。

ISO45001のメリット

労働安全衛生マネジメントシステムに取り組むことは、いろいろな面でメリットがあります。

社会的信頼・企業価値の向上につながります。
安全で快適、働きやすい職場環境を整えることができます。
社員の安全への意識改革が図れます。
働く人の満足度やモチベーションの向上につながります。
法令遵守(コンプライアンス)の推進ができます。

労働安全衛生マネジメントシステムの実績・お客様の声